2006年04月08日

アジア食堂「アシリレラ」

昨日、仕事から帰る途中、ウチの近所で、ほのかな明かりに照らされた看板とメニューボードを発見。

なに?なに?と思って近づいたら、「アジア食堂・アシリレラ」とのこと。一昨日は気づかなかったけど、どうやら木曜日にオープンしたばかりらしい。

で、早速今夜行ってみました。タイ料理が中心のメニューから、生春巻き、水餃子、タイ風さつまあげ、タイ風炒飯、タイ風やきそば(麺は米粉の麺)、チキン・レッドカレー、そしてデザートにマンゴープリン。美味でした。

店内は町家風の落ち着いたインテリアで、テーブルが10席、カウンターが7席のこじんまりした作り。実はここ、元は(今も?)一階は和絵具のお店で、土蔵造りの二階は、祇園祭(ここは保昌山[ほうしょうやく]という山が立つ)のときは装束などの展示会場として開放されていたところ。今回オープンした食堂はその二階にあります。

以下、お店のデータです。

アジア食堂「アシリレラ」
京都市下京区東洞院高辻下ル燈籠町579
電話: 075-344-5675
営業時間: ランチ11:30-15:00/カフェ15:00-17:00/ディナー17:00-23:00 / 定休日: 不定休
http://www.sunaba.tv/asirrera/

Posted by hirakawa at 23:59 | Category: 京の食 | Comments (0) | TrackBack (0)

2006年02月09日

四季料理かわむら

昨夜の夕食は、かねてより懸案の今冬の「ふぐ」。

場所は、割烹「四季料理かわむら」。

四条烏丸の交差点からすぐの錦通り烏丸西入のちょっと路地(ろーじ)を下ったところ。カウンターにて、てっちり・てっさのコースにふぐ唐揚をつけてみました。

てっさは普通のうす〜い刺身ではなく、ポン酢醤油に浮かべたぶつ切り。白子やその他、いろいろな身が入ったもので、それだけでもたっぷりふぐが堪能できます。

てっちりは野菜たっぷりで、野菜好きの我が家にとってはうれしい鍋。最後の雑炊は、最初、食べきれるか心配でしたが、結局、するするぅっと食べつくしてしまいました。いと美味し!

今冬の次の課題は、とりあえずカニかなぁ。。(じゅるっ)

Posted by hirakawa at 23:10 | Category: 京の食 | Comments (0) | TrackBack (2)

2006年01月06日

仕事始め

本日5日は、阪大CSCDにて科学技術コミュニケーション・チームの2006年初会合。午後3時から7時半まで来年度の計画を中心にたっぷりミーティング。

その後は行きつけの「酒の巣 やぁまん」にて新年会。阪急京都線総持寺駅から徒歩3分のこの店は、大好きなベルギービールを中心に、焼酎など美味い地酒がたっぷり飲める店。もちろん料理も旨い!

Posted by hirakawa at 04:35 | Category: 阪大CSCD, 京の食 | Comments (0) | TrackBack (0)

2005年11月27日

紅葉狩り


 

紅葉シーズン真っ只中の京都。出不精の我が家も紅葉狩りに行ってまいりました。

場所は山科の毘沙門堂と山科聖天。以前、山科に住んでいた頃によくハンナの散歩で通ったところ。毘沙門堂は、春は境内の枝垂桜が美しいひそかな観光名所。洛中はきっとうんざりするくらいの観光客であふれてて疲れそうということで、3年ぶりに行ってみた。

到着したのが4時くらいで、薄曇でもあったため、やや鮮やかさに欠けてはいたが、見事な紅葉。山科駅から上がって、途中で洛東高校のグラウンド横を抜けて琵琶湖疏水へ。そこから安祥寺川沿いの小道を上って毘沙門堂に向かう。昔、何度も通ったことを憶えているのかは定かではないが、「ワンタッタ、ワンタッタ」とハンナが駆けていく。そこからまずは毘沙門堂側に出て、さらに横の坂を登って、毘沙門堂のちょっと左奥にある山科聖天に細い山道を通って向かった。

Posted by hirakawa at 02:31 | Category: 京の町, 京の食 | Comments (0) | TrackBack (1)

2005年10月03日

大丸イタリア展05

先週水曜から明日まで大丸でイタリア展05開催中。自家用車もなく、日頃、本と飲食費以外の出費がほとんどない(エンゲル係数が高い)我が家にとっては待ちに待ったイベント。仕事の合間を縫って、金、土、そして今日、行ってきた。

お目当ては二つ。

一つはイート・イン・コーナーの「フードコート」。京都・滋賀のイタリア料理店約40店が参加する京都イタリア料理研究会から22店が、アンティパストからパスタ、魚/肉のメイン、ドルチェまで一皿500円で提供。グラスワインも一杯500円から。閉店間際に行った今日は、料理は食べられなかったのだけど、代わりに野菜のマリネやパニーニなどが、テイクアウト用に半額で売っていたのをいくつかゲット。パスタをゆでて、晩飯にした。

もう一つの目当てはワイン販売のコーナー。今年は、日本では馴染みのない地ぶどうの品種を使った銘柄が多数仕入れられていて、それらも含めて、何種類も試飲。「購入目標100本!」なんて冗談で言ってたのだが、結局、今日現在で50本購入。1000円以下のも含めて、普段飲みできる安めのワインが中心だが、イタリアワインの定番、バローロやアマローネ、バルバレスコもいくつか購入。自宅のワインラックは1ダース用なので、今のところ大部分は箱詰めのまま玄関に置いてある。これから秋・冬は焼酎も飲むだろうから、これだけ仕入れれば、春までとはいわずとも、1月くらいまでは持つだろう。大満足。。

明日の最終日、妻がもう一度行く予定なので、ワインはさらに1ダース分くらい増えるかも。(自分は明日は朝イチから夕方6時までずっと授業なので、残念ながら行けない。)

Posted by hirakawa at 23:17 | Category: 京の食 | Comments (0) | TrackBack (1)

Old Entries

2005年07月26日 01:42 スペイン料理La Masa
2005年07月19日 23:40 久々のガスパール
2005年07月07日 02:45 コロナでタマゴサンド
2005年04月10日 23:55 筍をいただく
2004年05月30日 04:04 すっぽん食べた
2004年05月02日 20:32 筍づくし