«  建前の破壊された世界 | トップ | 記事一覧 | Brussels in ...  »

アジア食堂「アシリレラ」

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、仕事から帰る途中、ウチの近所で、ほのかな明かりに照らされた看板とメニューボードを発見。

なに?なに?と思って近づいたら、「アジア食堂・アシリレラ」とのこと。一昨日は気づかなかったけど、どうやら木曜日にオープンしたばかりらしい。

で、早速今夜行ってみました。タイ料理が中心のメニューから、生春巻き、水餃子、タイ風さつまあげ、タイ風炒飯、タイ風やきそば(麺は米粉の麺)、チキン・レッドカレー、そしてデザートにマンゴープリン。美味でした。

店内は町家風の落ち着いたインテリアで、テーブルが10席、カウンターが7席のこじんまりした作り。実はここ、元は(今も?)一階は和絵具のお店で、土蔵造りの二階は、祇園祭(ここは保昌山[ほうしょうやく]という山が立つ)のときは装束などの展示会場として開放されていたところ。今回オープンした食堂はその二階にあります。

以下、お店のデータです。

アジア食堂「アシリレラ」
京都市下京区東洞院高辻下ル燈籠町579
電話: 075-344-5675
営業時間: ランチ11:30-15:00/カフェ15:00-17:00/ディナー17:00-23:00 / 定休日: 不定休
http://www.sunaba.tv/asirrera/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hideyukihirakawa.com/mt/mt-tb.cgi/508

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Access

Archive

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 4.22-ja
OpenID対応しています OpenIDについて

出版情報

 

 

Twitter

About this blog

▼当blogは大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)の平川秀幸の個人用blogです。▼トラックバック&コメントwelcomeです。ただし、記事にあまり関係がないもの、商品広告・宣伝のためのものなどは、当方の判断により削除させていただきますので、ご了解ください。

このブログ記事について

このページは、hirakawaが2006年4月 8日 23:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「建前の破壊された世界」です。

次のブログ記事は「Brussels in Spring」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。