«  国内流入の米産牛肉を業者... | トップ | 記事一覧 | 四季料理かわむら  »

Un ami est parti...

| コメント(0) | トラックバック(0)

水曜の夜、電話があった。

大学院時代の友人、M君の訃報を知らせる電話。

去年11月に亡くなった本田美奈子さんと同じく白血病で、もう何年も闘病生活を続けていた果ての出来事。

現代の医学で可能なあらゆる治療を試みたという。
他人事と思えず、本田さんの訃報についてここに書いた後も、いくつか困難な治療を続けていたという。

よくがんばったね、M君。
ゆっくり、ゆっくり休んでください。
周りの同世代の人たちよりずっと短い人生だけど、そして最後の比較的長い何年かはずっと闘病生活だったけど、きっとM君のことだから、精一杯、いろいろなことに思索をめぐらしながら、生き続けたに違いないと信じてる。

本当にお疲れさま。
そうとしかいえない。それくらい一所懸命、彼は生きたに違いないから。

まだ自分がドクターの院生だった頃、ちょうど結婚してまもなくの頃だけど、卒業後に鍼灸学校に通って整体師になったM君に、時々自宅に来てもらってマッサージをしてもらったっけ。お代は、友人価格ってことで、晩御飯でのもてなしだった。そんなまったりした日がまた来ることを待っていたのだけど。

本当に、いまはゆっくり、ゆっくり休んでください。
いつか僕らが逝くときまで。

お疲れさま。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hideyukihirakawa.com/mt/mt-tb.cgi/494

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Access

Archive

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 4.22-ja
OpenID対応しています OpenIDについて

出版情報

 

 

Twitter

About this blog

▼当blogは大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)の平川秀幸の個人用blogです。▼トラックバック&コメントwelcomeです。ただし、記事にあまり関係がないもの、商品広告・宣伝のためのものなどは、当方の判断により削除させていただきますので、ご了解ください。

このブログ記事について

このページは、hirakawaが2006年2月 3日 04:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「国内流入の米産牛肉を業者に自主検査要請」です。

次のブログ記事は「四季料理かわむら」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。