«  スペイン料理La Mas... | トップ | 記事一覧 | 阪大科学技術コミュニケー...  »

いよいよ?(続)

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日書いたように、とうとう老眼が始まったかと思い、今日の午後、眼鏡屋で視力を測ってきた。

その結果は、というと、どうもまだ老眼というわけでもないらしい。左目が、今かけてる眼鏡を作った一昨年の秋より若干落ちているが、右目は変わらないらしい。左目も、今すぐレンズを作り直すほどではないので、当分様子を見てくださいとのこと。

お店の方の話では、眼鏡はもともと3~5mくらいのところでちょうど焦点が合うように作ってあるので、PCの画面や本など近距離のものをずっと見つめていると、多かれ少なかれ眼が(具体的には水晶体を動かしてる毛様筋)疲れるのだという。どうやら、近距離でピントがいまいち合わない(気がする程度なのだが)最近の症状は、単なる疲れ眼によるらしい。

そんなわけで夕方、薬局で眼の疲れに効く成分入りの目薬を買ってきて、早速使ってみたところ、調子よくなったかんじ。(ついでにブルーベリー・エキスも買ってきた。)

まぁ、以前は眼が疲れるなんてあまりなかったから、それなりに加齢の影響はあるのかな?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hideyukihirakawa.com/mt/mt-tb.cgi/389

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Access

Archive

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 4.22-ja
OpenID対応しています OpenIDについて

出版情報

 

 

Twitter

About this blog

▼当blogは大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)の平川秀幸の個人用blogです。▼トラックバック&コメントwelcomeです。ただし、記事にあまり関係がないもの、商品広告・宣伝のためのものなどは、当方の判断により削除させていただきますので、ご了解ください。

このブログ記事について

このページは、hirakawaが2005年7月26日 20:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スペイン料理La Masa」です。

次のブログ記事は「阪大科学技術コミュニケーション・ワークショップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。