«  Science in S... | トップ | 記事一覧 | 卒業式―Mangiare...  »

身内からのツッコミ―「飼料検査は不十分」と米会計検査院

| コメント(0) | トラックバック(1)

牛肉輸入再開問題で、日本へのプレッシャーを強めている米国だが、自国の不備を(またまた)指摘する報告が、会計検査院(GAO)から発表されたというニュース。

BSE:「飼料検査は不十分」米会計検査院が指摘(毎日新聞2005年3月15日 13時22分)
【ワシントン木村旬】米会計検査院(GAO)が、米食品医薬品局(FDA)に対し、牛海綿状脳症(BSE)の発生防止で重要な牛の飼料の検査に「十分な体制を取っていない」と指摘する報告書をまとめていたことが14日分かった。米国では日本に対し、米国産牛肉の早期輸入再開を求める声が強まっているが、問題点が判明したことで、今後の輸入再開論議にも影響を与えそうだ。
・・・
 GAOは02年の報告書で、FDAに体制の改善を促しており、今回の報告書は「改善はしたが、実効性に限界のある状態が続き、米国の牛をBSE拡大のリスクにさらしている」と指摘した。

より詳しくは、こちらを参照: 米国議会検査院 FDAのフィードバン管理は不適切 BSE拡散のリスクに警告農業情報研究所

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://hideyukihirakawa.com/mt/mt-tb.cgi/279

牛肉輸入を早期再開 小泉首相が大統領に表明 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050309-00000272-kyodo-pol 小泉が余計なことを言ってなければいいのだが。。 それにしても政治家はなぜ、これしきのことを言えんのだ?<font color="#000000"> ... 続きを読む

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Access

Archive

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 4.22-ja
OpenID対応しています OpenIDについて

出版情報

 

 

Twitter

About this blog

▼当blogは大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)の平川秀幸の個人用blogです。▼トラックバック&コメントwelcomeです。ただし、記事にあまり関係がないもの、商品広告・宣伝のためのものなどは、当方の判断により削除させていただきますので、ご了解ください。

このブログ記事について

このページは、hirakawaが2005年3月16日 04:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Science in Society Forum 2005 (2)」です。

次のブログ記事は「卒業式―Mangiare! Cantare! Amare!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。