«  拙速な米国牛輸入再開を防... | トップ | 記事一覧 | BSE国内対策見直し案の...  »

ガタガタな日々・・・はまだ続く

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週はいろいろガタガタ。
火曜が、とある雑誌の締め切りだが、ぜんぜん終わらず、かといって翌朝の講義の準備(今年から担当するオムニバスの講義の一回目なので、それなりの準備が必要)があったりして、寝たのは朝の6時。いつもだったら、なんとか3時間で起きられたはずなのだが、見事寝過ごしてしまった。たぶん3年ぶりくらいのポカで_| ̄|○ (大学行ったら、そのことを知って「仲間ができた」と喜ぶ同僚約1名。)気合入れて準備したんだが。。ここ2週間ばかり、出張も多くて睡眠時間足りなかった(平均3時間?居間のソファで寝てばっかりだし)のだろうが、何もこんな時に寝なくてもと悔やまれる。学生の皆さん、ごめんなさい。

で、原稿のほうは、もうこりゃだめだと思って、水曜午後に編集さんに電話したら、出たのが編集長。最初、お互い分からなくて「では、伝言お願いします」、「はい」なんてやりとりしていたのだが、切る間際に確認のため名前をもう一度行ったら「あぁ、平川さん!?」とアイデンティファイされて、「うーん、じゃあ10枚でいいよ。今回、みんなすごく長くてさぁ、読むの大変だから。エッセイでいいから、明日朝一でヨロシク!」。ずっとお世話になってる編集長様なので執筆続行。夕方からは、どうしても外せない会合があったので、結局その夜もほぼ徹夜して、昨日の講義や事務仕事やお客さん相手の合間に書きつづけ、夕方の講義が終わってからラストスパート。文字数をギリギリ調整して、なんとか20時半に提出。編集さん、本当にすみませんでした。

そんなわけで、つくづく物書きとして失格だなぁと、プロのジャーナリストを身近に知っているだけにガックリしていたら、今朝読んだ粥川準二さんのみずもり亭日誌(10月14日)にこんなことが。。。先月号の予告を見る限り、これはきっと小生と同じ雑誌の原稿に違いない。

実はいま、ほんとに書けるだろうかと心配だった原稿を書き終えたばかり。コーヒーとリゲイン(笑)とCDのおかげだ。・・・
 なお、この原稿が載る雑誌の特集では、強い影響を受けたアカデミズム系の書き手数人と競演することになっている。

粥川さん、ごめんなさい。最初から「競演者」には数えられてないかもしれませんが、今回の私のは、粥川さんはじめとして、皆さんのと一緒に並ぶのがとても恥ずかしいようなシロモノです。一番書きたかったアイデアは、ちょっと準備不足でかけなかったし。(これは執筆中の単行本でじっくり書くつもり。勉強せねば。。)ちなみに粥川さんは「その原稿の一部に、少し前の僕だったら絶対にしないような書き方をしているところがある。・・・ほんの少しの違いだけど、誰か気づいてくれるとうれしい。」と書いている。見本が届くのを楽しみにしていますよ、粥川さん!

さて、今日はもう金曜日で週末だが、まだまだガタガタは続く。今日は夜から東京に移動。明日朝からの科学技術社会論研究会のワークショップに備える。これからそのコメンテーターとしての準備。明日はその後、深夜に帰洛し、日曜午後は関西文化学術研究都市推進機構の方と会合(サイエンスショップの話など。そのあとは犬の散歩で息抜き)。そして月曜は札幌。帰りの便は大阪行きは最終が早いので、東京で一泊し、火曜は早朝に戻って2限の講義。まぁ、それを乗り越えれば、なんとか落ち着くかな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hideyukihirakawa.com/mt/mt-tb.cgi/183

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Access

Archive

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 4.22-ja
OpenID対応しています OpenIDについて

出版情報

 

 

Twitter

About this blog

▼当blogは大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)の平川秀幸の個人用blogです。▼トラックバック&コメントwelcomeです。ただし、記事にあまり関係がないもの、商品広告・宣伝のためのものなどは、当方の判断により削除させていただきますので、ご了解ください。

このブログ記事について

このページは、hirakawaが2004年10月15日 15:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「拙速な米国牛輸入再開を防ぐためのチェックポイント」です。

次のブログ記事は「BSE国内対策見直し案の諮問」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。