«  美浜原発事故2―超えられ... | トップ | 記事一覧 | 合言葉は正義!がんばれ西...  »

美浜原発事故3~よくやった!社民党

| コメント(1) | トラックバック(0)

昨夜のどこかのニュースで、美浜原発の事故現場の写真(動画もあったかな?)が「社民党提供」となっているのを見て、「社民党、いい仕事してるじゃん」と思っていたのだが、これには、次のようなステキなエピソードがあったようだ。

社民調査団が現場写真公開 関電、回収求め押し問答 (福井新聞2004.8.12)
 美浜原発死傷事故で十一日、現場を視察した社民党調査団が撮影した写真を報道陣に公開した。この際、関西電力が回収を求め押し問答となる一幕があった。
 問題となったのは、福島瑞穂党首らの調査団が、3号機タービン建屋で撮影した破損配管など十数枚の写真。調査団が報道陣に公開した後、関電が回収を求めた。
 調査団は「現場のありのままの様子を伝える写真なのに、関電は地元住民の不安を全く理解していない」と反発し、回収を拒否した。

その他、地元福井新聞の事故報道は、下記のページに特集されている。

福井新聞: 美浜原発3号機死傷事故

他方、関西電力の事故関連の情報は下記ページに公開されている。

関西電力: 美浜発電所3号機事故について

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hideyukihirakawa.com/mt/mt-tb.cgi/153

コメント(1)

 関電側の主張を一切載せていない、一方的な記事じゃないですかこれは。
 『何故、写真撮影を禁止したのか』。それを書いてこその、公正な記事ってもんです。

 所で、『福井新聞の美浜原発事故の報道』にも、言わせて頂きます。

 私にはこの新聞の報道体制は、「徒に事故の恐怖を煽り、反原発・反体制姿勢を蔓延させているだけ」としか思えません。
 事故が起きた時、市民に的確な情報公開を行うのがマスコミの役目です。ですが福井新聞は『原発叩き・政府叩き』をやるだけで、『今原発がどんな状況なのか・安全なのか』など、我々が真に知りたい情報を、全く言っていいほど出していません。
 これは困ります。

 『事故による風評被害』とも言っていますが、半分は不安を煽った、新聞社の責任とも言えます。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Access

Archive

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 4.22-ja
OpenID対応しています OpenIDについて

出版情報

 

 

Twitter

About this blog

▼当blogは大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)の平川秀幸の個人用blogです。▼トラックバック&コメントwelcomeです。ただし、記事にあまり関係がないもの、商品広告・宣伝のためのものなどは、当方の判断により削除させていただきますので、ご了解ください。

このブログ記事について

このページは、hirakawaが2004年8月12日 23:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「美浜原発事故2―超えられない分断線」です。

次のブログ記事は「合言葉は正義!がんばれ西宮冷蔵」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。