«  BSE国際基準で腸全体を... | トップ | 記事一覧 | 建前も言えない政治家―そ...  »

すっぽん食べた

| トラックバック(0)

今日は研究会の後、懇親会でスッポン料理を食べに行った。京阪深草駅から徒歩5分の近善(ちかぜん)というお店。京大のK氏お奨めの店で、今日の研究会の主催者の一人、東大のS氏の所望で、蒸し暑い中のスッポン鍋だったが、とっても美味!

最初に、板前さんがまな板と包丁、そして一匹のスッポン(生きてました)をもって座敷に現れ、その場でエイッと首を切り落とし(切っても首は動いてた)、胴体に日本酒を注いで、それを器に。これをおちょこに次いで飲んだのだが、これがまた美味。酒のせいか生臭みもなく、どちらかといえばクランベリーかなにかの果実酒みたいな感じ。そのあと、肝(あと卵巣?も)の刺身が出てきて鍋に突入。スープがたまらなく美味しく、思わず飲み尽くしてしまいたくなるのをグッとこらえて、最後は雑炊で絞め。たっぷりビールと日本酒も飲んで、これでたった一人6000円。食べるとは「命を食べる」ことだというのを、小さな命ながら腹の底から実感した。

ちなみにS氏は以前、別の研究会のあと、参加者のイギリス人を連れてきたことがあり、冒頭の板さんのパフォーマンスに英国紳士は絶句していたそうだ(苦笑)

以下はもそのパフォーマンスの写真なんだが、さすがに見たくない人もいると思うので、リンクだけにします。クリックは自己責任で(笑) ケータイで撮ったのでサイズは小さいです。

Suppon1
Suppon2
Suppon3

近善のデータ:
京都市伏見区深草直違橋9丁目191
TEL 075-641-0858 FAX 075-641-0886
ジャンル: 京料理・ 寿司・割烹 ・居酒屋 ・会席料理・鍋料理(スキヤキ、水煮、シャブシャブ、すっぽん他)
営業時間 pm4:00-pm10:30 (ラストオーダーpm10:00)
定休日 日曜・祝日
駐車場あり

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://hideyukihirakawa.com/mt/mt-tb.cgi/75

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Access

Archive

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。
Powered by Movable Type 4.22-ja
OpenID対応しています OpenIDについて

出版情報

 

 

Twitter

About this blog

▼当blogは大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)の平川秀幸の個人用blogです。▼トラックバック&コメントwelcomeです。ただし、記事にあまり関係がないもの、商品広告・宣伝のためのものなどは、当方の判断により削除させていただきますので、ご了解ください。

このブログ記事について

このページは、hirakawaが2004年5月30日 04:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「BSE国際基準で腸全体を除去」です。

次のブログ記事は「建前も言えない政治家―その言葉の耐えられない軽さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。